今回初めて有孔ボードを作成いたしましたが
その時の感じたことを書きます。

1.木枠のT字金具の必要性

もともと、 木枠を作成するにあたりT字金具を取り付ける事は想定しておらずボンドだけで真ん中の板を固定するつもりでした。しかし、今思えば真ん中の板は柱に固定されない為ボンドだけでは強度不足があったかもしれません。そういった意味では、T字金具の取り付けは正解だった思います。

2. 木枠とフックの干渉


有孔ボード19
 木枠とフックが干渉しないようにワッシャを10枚重(8mm)ねて有孔ボードを取り付けました。しかし、それでもフックを挿入時に木枠と干渉してしまいました。ワッシャの厚みが足りなかったらです。専用金具の厚みは、15mmとなっていまので、それと同じ厚みにするには19枚必要です。(0.8mm×19枚=15.2mm) 19枚は多いので、何か代わりになる方法を検討してみたいと思います。
※専用金具は有孔ボードを購入した株式会社アサヒ様で購入できます。

まとめ


 以上が今回作成して思ったことです。これを踏まえ、今度作る時があったらリベンジしたいと思います。

最後に、今回使用した材料、道具を下記にまとめますので良ければ参考にしてください。
※一部改良点を修正しています

【材料】

No.品目材質数量単価金額
1有孔ボードブラックプリント有孔ボードブラックプリント1¥2,200¥2,200
1175mm×600mm×5.5mm ピッチ25mm1829mm×914mm×5.5mm ピッチ25mm
2桧KDディメンション桧KDディメンション2¥398¥796
1194mm×60mm×18mm950mm×85mm×18mm
3桧KDディメンション桧KDディメンション3
600mm×44mm×19mm950mm×85mm×18mm
4タッピングビスステンレス7¥32¥224
5M5ワッシャステンレス19¥5¥95
6コースレッド 径3.3×45mmステンレス6¥4¥24
7T字金具ステンレス2¥194¥388
8サラ木ネジ径2.4×16mmステンレス2¥194¥388

【道具】

No.道具数量
1インパクトドライバ1
2ドリル径2mm1
3ドリル径3.5mm1
4ドリル径8mm1
5プラスビット#11
6プラスビット#21
7F型クランプ900mm3
8木工ボンド1
9コンベックス1
10水平器1

【図面】
有孔ボード組立図1