前回のゴミ箱製作の続きです。
今回は蓋を製作します。

蓋の枠を用意します。
 ゴミ箱076

いつものごとくボンドでくっつけクランプし固まるまで待ちます。
ゴミ箱077


固まるまでの間、蓋の上面を製作します。
今回はせっかくなのでスライドマルノコの45°切りにチャレンジしてみます。

角度を0°から
ゴミ箱079

45°にチェンジ!
ゴミ箱080

で、材料をカットします。
 ゴミ箱081

ここで、コーナクランプの出番です。
この時に為に買っておきました。(http://www.off.co.jp/category/A10B10C50/T_2226.html)
ゴミ箱082

まずは、小口にボンドを塗ります。
ゴミ箱083

四角に並べ、クランプします。
ゴミ箱084

なぜ、隙間が出来てしまいましたorz
カットした後に、寸法を確認し忘れてたのがいけなかったですかね。
ゴミ箱086
こうなっては仕方がないのでこのまま固まるまで放置します。

枠の方は固まったのでクランプを外します。
ゴミ箱087

よくみるとめっちゃ角が浮いてる。木がねじっていたのでしょうか?
ゴミ箱089

気合いのカンナがけである程度は真っ直ぐにしました。ちょこっと浮いていますが
疲れたのでこの辺で妥協します。
ゴミ箱090

さて、枠の上に先ほどコーナークランプで固めたモノをボンドをつけて置きます。
ゴミ箱093

位置を調整し、クランプし固まるまで待ちます。
ゴミ箱094

かたまったら、上面と枠をビスで固定します。
ゴミ箱095

枠自体もビスで固定します。
ゴミ箱097

相変わらず、面が揃っていないです。
ゴミ箱099

いつものごとくカンナで削ります。
ゴミ箱098

ちょっとはよくなりました。
ゴミ箱100

今度は角部をトリマーで面取りします。
ゴミ箱101

外周はR3mmのビットでまるくします。
ゴミ箱102
ゴミ箱103

内周はR6mmで少し大きめにします。
ゴミ箱105
角が出ているところはトリマーでとれるところ全て面取りしました。


で、一通り仕上がりました。
ゴミ箱108


あとは、脚にタイヤをつけて
ゴミ箱112
ゴミ箱113

完成です!
ゴミ箱114


このままでもいいのですが、せっかくなので塗装をしてみます。
まずは、全体を#300で磨きます。
ゴミ箱115

マスカーを貼ります。
ゴミ箱116

今回は『ウォルナット』を試してみます。
ゴミ箱117

まずは、角から塗っていき最後に広い面を塗るのが鉄則だそうです。
ゴミ箱118

一通り塗ったら、ウエスで擦りもう一塗りします。
その後は、『つや消しニス』で表面を塗布します。
ゴミ箱120

で、ようやく完成です。
ゴミ箱121

ゴミ袋を設置してみましたが、箱がでかすぎて袋がパッツンパッツンですorz
ゴミ箱122
ゴミ箱123


もう少し、小さめにしなければならなかったです。
全く使えないわけではないのでこれで暫くはゴミ問題は解決しそうです。
ですが、完成度は50点といったところなので機会があればリベンジしたいと思います。

次は、工房の整理をしようと思うこの頃です。