溝入れ加工をする機会が増えてきましたが
トリマーガイドが届かない場面が出てきました。
そこで、今回はストレートガイドを製作します。

1.材料

ストレートガイド002

材料は端材で余っていたラワン合板を使用します。
(1)ラワン合板 500×150×10mm 
(2)ラワン合板 500×100×10mm 

※今回使用した合板の厚みは10mmですが後ほど説明するとおり5mmのほうが良いと思います。
※長さは500mmと長めにしてありますが、もう少し短いほうが使い勝手は良いかもしれません。

2.組立

合板同士を接着剤でくっつけ、クランプし固定させます。
ストレートガイド003
ストレートガイド004

次にストレートビットを付けたトリマーでフェンスに押し当てながら切ります。
ストレートガイド005

これで、完成です。
ガイドを墨線に合わせればガイドに合わせた位置に溝が掘れる仕組みです。
ストレートガイド006

使ってみた感想ですが、合板の厚みが10mmと厚すぎたので深く掘ることが出来ないです。
トリマー側のビットを加える量を短くすれば伸ばすことも出来ますが、
ビットが飛んでいってしまいそうで怖いです。
合板の厚みを5mmにすれば、もう少し掘ることも可能なので次回作るときは気をつけます。
ストレートガイド001

寝正月で太ってしまったこの頃です。