部屋の中の整理整頓ができておらず、汚い部屋を何とかしたいということで
ディアウォールと有孔ボードを使って収納スペースを作りたいと思います。 
ディアウォールは前から使ってみたいと思っていたので楽しみです。

1.ディアウォールって何?

簡単に言えば、釘やビスを使わなくても家の中に柱を立てることが出来る部品です。
柱が立ってしまえば、あとは棚を付けるなどやりたい放題で切るという算段です。
賃貸物件にはもってこいということで人気のある商品だそうです。

ディアウォールと有孔ボード009

2.材料調達

材料を調達する前に、設置した居場所の高さを測定します。
今回設置する部分はここです。部屋が傾いているので設置する場所がここしかなかったです。
ちなみに高さは2050mmでした。
ディアウォールと有孔ボード001

次にホームセンタで材料を買ってきます。
ディアウォールで使用するのは2×4(38×89mm)材と1×4(19×89mm)材のどちらかです。
2×4材の方がサイズが大きく丈夫ですので、今回の用途では2×4材を購入します。
長さは
 木の長さ:天井までの高さH ‐ 45mm
と記載されていました。ただ、ネット情報では45mmだと
短すぎるので40mmぐらいがちょうどよいとのことです。
長かったら、切れば良いだけなので長めに購入しました。
また、柱の間に木を通すのでその分も合わせて購入して切断します。

(1)2×4材(SPF):2100mm × 2本
(2)2×4材(SPF):834mm × 2本


また、使用するディアウォールも2×4材用のものを購入します。
さらに、柱と柱の間に木を繋ぐとので棚受けも購入します。
ディアウォールと有孔ボード009

ディアウォールと有孔ボード022

有孔ボードはホームセンターで買ってきましたが思ったより高いです。
ネットで買えば半額以下で買えますが、早く欲しかったので買ってしまいました。
また、有孔ボードに取り付けるフックや固定用の金具も合わせて購入しました。
サイズは910×610×6mmです。
ディアウォールと有孔ボード029

3.加工

ディアウォールを仮設置し長さを確認します。 
やっぱり長かくて嵌らなかったので、少しずつ切断しながら長さを調整します。
ディアウォールと有孔ボード008

多少短くてもスペーサーが付属しいるので長さに関してはそこまで神経質になる必要はありません。 
ちょうどよい長さになったら、もう一本も同じ長さにカットします。
ディアウォールと有孔ボード011

 ついでに横木834mmにカットします。
(ホームセンターで切ってくるのを忘れたので、家でカットしました)
ディアウォールと有孔ボード016

4.塗装

無塗装だと味気ないので、塗装をします。
まずは、ヤスリで表面を#240で磨き、汚れや細かな傷を取ります。
ディアウォールと有孔ボード012

今回は水性ステイン「新チーク」という色を使いました。
ディアウォールと有孔ボード013
ディアウォールと有孔ボード014

塗装し終わったら、ウエスで余計な塗料を拭き取ります。
ディアウォールと有孔ボード015
ディアウォールと有孔ボード017

1回塗ると、表面が毛羽立つのでもう1回ヤスリで磨き、塗装をすると綺麗に仕上がるのですが、
塗料も結構良いお値段がするので今回は1回塗りで勘弁してください。

5.設置

ディアウォールを柱に取り付けて設置しました。
結構いい感じですね。
ディアウォールと有孔ボード018

木自体が多少反っているので正確には測定できないかもしれませんが一応垂直も見ておきます。
ずれていたらちょっと調整します。
ディアウォールと有孔ボード019
ディアウォールと有孔ボード020

もう1本の柱も立てます。
ディアウォールと有孔ボード021

次に横木を上部に取り付けます。(木の摩擦だけで浮いています)
横木の寸法は有孔ボードのサイズと同じになるようにカットしてあるので
隙間があったら柱を動かして隙間をなくします。
ディアウォールと有孔ボード003

真横からビスを打って止めたいところですが、物理的にビスが打ち込めません。
ディアウォールと有孔ボード002

ディアウォール専用の棚受けで固定することにします。
ディアウォールと有孔ボード022
ディアウォールと有孔ボード023
ディアウォールと有孔ボード024

同様に真ん中の横木も固定します。
なお、真ん中の横木の高さは有孔ボードのサイズと一致するような位置に取り付けました。
ディアウォールと有孔ボード004

最後に有孔ボードを取り付けます。
一人で作業すると有孔ボードを支えれないので、仮のねじを打ちます。
この時に仮のネジの高さがちょうど取り付けたかさにすると作業がしやすいです。
ディアウォールと有孔ボード006

有孔ボードを固定するビスの下穴(φ2mm)をあけます。
ディアウォールと有孔ボード025

取り付けるにあたり、止め具セットを購入しました。
(いらない部品もついてくるので、割高な部分があります)
ディアウォールと有孔ボード005


台座--有孔ボード--透明ワッシャ--ビス
という感じで打ち込みます。
ディアウォールと有孔ボード026

有孔ボードを横向きで使用する場合は6箇所を固定した方が強度的に安心です。
ディアウォールと有孔ボード007


ネジを打ち終えたらビスの保護キャップを被せて有孔ボードの設置は完了です。
ディアウォールと有孔ボード030

後は、フックを取り付け収納したいものをぶら下げればOKです。
ディアウォールと有孔ボード027
ディアウォールと有孔ボード028

結構いい感じに仕上がっており、満足しています。。

次は倉庫の整理をしようと思うこの頃です。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ
にほんブログ村